<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レトロフト5周年!

今年でレトロフトオープン5周年。
昨夜は「夜会」と称して全店22時まで営業いたしました。
ドレスコードは怪しいフォーマル。
f0171351_15452049.jpg

古書リゼットの安井さんも、花ノ木の中村さんも着物とお髭でおめかし。
お客様も、思い思いのおしゃれでご来店くださって
不思議な空間になりました。
f0171351_15502879.jpg

ネコノヒタイでは砂田さんとトランプ大会。
f0171351_15522013.jpg

レトロフトオーナーの永井様と頴娃町からは野菜菓工房楓fuさんも。
f0171351_15534447.jpg

pekepekeの二人も絵本から飛び出したようなコスチュームでとっても可愛かったです。
この記事の写真は全てstudio pekepekeさんより頂戴しました。

最後にわたくし。
シャンパンバーのお手伝いを頼まれたのでお給仕さんをイメージしていたのですが、
お髭をつけたせいかこんな風貌に。
いろんな方にお髭が似合うと褒めていただきました。

お隣の絶世美女はネコノヒタイスタッフの仲里さん。
タイタニックのお嬢様のようで見とれてしまいます。
f0171351_15565721.jpg

こんな楽しい大人の遊びができるレトロフトが大好きです。
今後とも怪しいレトロフトをご愛顧くださいませ。

メインの種子田邦彦さんのハモンドオルガンと本の共演もとてもとても素敵でした。
一番近くで演奏を聴きながらのお仕事、贅沢な時間でした。
オーナーご夫妻もとってもオシャレだったので
お写真がもらえたらまた掲載しますね。
[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-23 16:03 | 毎日のこと

採れたて筍

f0171351_1437294.jpg

ウェルハンズ。さんや地元の有志の方たちが一生懸命採った、
採れたてたけのこの販売を始めました。
今年のたけのこは栗のように甘い!とのこと。
期間限定の販売です。
帽子をかぶった新鮮な筍どうぞお求めください。
f0171351_1437743.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-19 08:36 | 毎日のこと

真田紐の鼻緒

昨日島根県の研修より帰ってまいりました。
島根県の大森町にある「他郷阿部家」に10日間の社会人インターンとして
お勉強させていただいたのです。
たった10日間ですが半年暮らしたような濃い日々でした。
その日々のことはまた書きますね。

さてさておとといより菱屋カレンブロッソのオーダー草履展開催しております。
200種類の鼻緒からお選びいただいて台の色など選び
お好みの草履をお作りいたします。
どうぞ見にいらしてくださいね。
f0171351_1224964.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-18 12:26 | 毎日のこと

菱屋カレンブロッソ展

f0171351_14552160.jpg

明日より一週間レトロフトにてオーダー草履展開催いたします。
普段のお草履や礼装用にいかがでしょうか。
[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-15 14:57

西陣 坐 佐織展

毎年恒例となりました「西陣 坐 佐織展」。
作家の佐竹司吉さんも京都よりお越しになり賑やかな三日間でした。
ご来場下さった皆様本当にありがとうございました。
おかげさまで学びの多い、濃い時間をいただきました。
f0171351_20533937.jpg

こんな田舎の着物屋に佐竹先生が来てくださるのも贅沢で本当にありがたいことです。
三日目はご予約も少なくゆっくりだったので
お庭に咲いているツバキを集めて草木染めをしてみました。
椿の花びらを集めて、酢を入れてもんで灰汁をだし媒染液にします。
ピンク色になるのかと期待したら淡いベージュ色になりました。
草木染めは染まり上がるまで色がわからないのもわくわくします。
荷造り紐で結んで絞りにして、もう片方は漆と鉄でグレーに。
f0171351_20533773.jpg

綺麗な色のものを着ると楽しい気持ちになります。
カラフルなお洋服や着物を当たり前のように目にして着ているけれど
元々は草木で糸を染めて衣服を作っていたこと。
毎度毎度、薄かったり、濃かったり、思った通りの色にはならないけれど
自然からの色を頂いて衣服を楽しんでいたのだなと
当たり前のことがとても有り難く感じました。
f0171351_20533482.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-06 21:02 | 毎日のこと