人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

着物の防寒対策


現代の冷え性さんの味方

ヒートテックにレギンス、アームウォーマーの三点セット

和服でも使えます。

着物って腰まわりはとても暖かなのですが

どうしても袖口から風が入ってしまいます。

私は今年からアームウォーマーの着用を始めました。

これがとってもあったかい。全く寒さが違います。

シルクウールや木綿は単衣仕立てにすると真冬はちょっと寒いので

襦袢だけは絹にするのがオススメです。

やっぱりシルクってあったかい。
by fudan-kimono | 2010-01-31 14:34 | ハレの日着物コーデ

紋付袴

結婚式ぐらいでしかなかなか着る機会がありませんが、

男性の紋付袴姿っていいですよね。

去年の能舞台での写真

次のおさらい会は3月。

運転中も謡いの練習してがんばってます。
by fudan-kimono | 2010-01-30 11:53

着物は補正するもの?

着物を着ていると

「着るの大変でしょ~何分ぐらいかかるの?」ってよく聞かれます。

私は正絹以外のふだん着物の時は全く補正してません。

胸が小さいのでブラジャーも和装ブラもしません。

襟芯しません。紐も3本。

和装下着じゃなくてヒートテックやステテコの上から長襦袢着て着物着てます。

一日中着るならラク~に着たいから。

f0171351_112210.jpg


おばあちゃんのアルバムから









昔の着物時代の写真を見ると分かるのですが、

帯揚げはぼこっとでてるし、胸元も衿元もモコモコして綺麗とはいえない。

着物雑誌のようにピシっと着てる人っていないのです。

着てれば着崩れるのが当たり前。

昭和に入ってから着付け教室が始まったと義父から聞いたことがあります。

着物から洋服の時代になってひとりで着られない人が増えたからでしょう。

こうしなきゃいけないルールってありません。

こうしたほうが綺麗よってアドバイスだと思って聞いてください。

私ももちろん結婚式などのハレの日には正絹のやわらかい着物を着るので

衿元もピシっと襟芯入れて、ハト胸になるように補正下着を着て、

腰にも補正ベルトしてっていつもより大そうな着付けになるのですが

この日は招待してくれた人のために着る着物だから。

そんなに補正して一日過ごすと疲れるのは当たり前。

私は、はぶけるものははぶいて楽に着たい派。

着崩れたらトイレの時にでもちょこちょこ手直しすればいいんじゃないかな。

最近気づいたオススメは普段着用の襦袢は広衿に仕立てること。

バチ衿の襦袢で襟芯がないとふにゃってなりますが、

広衿だとふわっと綺麗になります。

着崩れすぎるとだらしなく見えるのでご注意を!


by fudan-kimono | 2010-01-29 10:37 | キモノのお手入れ

初取材

なんと初の取材がありました。

3月に地元タウン誌TJカゴシマの別冊が発売されるそうで

「アートな美山特集」の一軒として載せていただけるそうです。

初の取材で緊張して待っていたら

若くてかわいい女性の方で安心しました。

写真とコメントぐらいのとっても小さな記事だとは思いますが

本屋さんで見つけたら読んでみてくださいね。


寒くない日は火鉢を横に置いて

雑誌読んだりしてます。

マイナスイオン充電中。

<今日のコーデ>
格子の木綿着物

お客様からいただいた名古屋帯

ドット柄帯揚げ

苺房の帯締め

和風ブログトラバ「気軽に着物コーディネート★」:ワノコト
by fudan-kimono | 2010-01-28 11:19 | ハレの日着物コーデ

普段着のキモノ

「着物はもってるけど着る場所がないのよ~」

とよく言われますが、たぶん訪問着や小紋などの礼装着物をお持ちなのでしょう。

確かに訪問着や正絹小紋などは格が高いので

なかなかおつかい気分では外出できません。

ハレの着物は普段着じゃないから。

『tawaraya』でオススメしている着物は場所を選ばない普段着のキモノ。

洋服の友人と会うときも気兼ねなく着られるキモノ。

着物を着る友達がいないと着られない着物じゃなくて

一人着物でもそんなに目立たないキモノ。

洋服の友人とも歩けるキモノ。

そんな着物をご提案したと思います。

先日仕入れてきた木綿着物をご紹介します。



格子の木綿着物       ¥34,650

キュービック八寸名古屋帯 ¥104,000

カフェ草履           ¥ 17,850

やまぶどう籠バッグ      ¥ 31,500

すべて仕立て代込み
by fudan-kimono | 2010-01-27 16:54 | 商品紹介

今日の桜島

雲一つないイイお天気。

唐湊からみた桜島。

by fudan-kimono | 2010-01-26 22:54

新生「tawaraya」

高級呉服屋でお手頃価格の木綿着物を販売するのは

ドレス屋さんでデニムを販売するようなこと。

だから木綿やウールの着物を扱うことは正直とても悩みました。

1年悶々と悩んで悩んで決めました。

「たわらや錦作本店」は高級呉服屋。

「tawaraya」は着物屋。

二つのお店に分けます。

「たわらや錦作本店」は職人技術のつまった高級呉服を。

『tawaraya』は「きもの工房 たわらや錦作本店」のビギナーズ版として。


『tawaraya』のコンセプトは

・「大人の和生活」や「七緒」で見るようなシンプルで街でもなじむ着物であること。
・汚れることを気にせず自分でお手入れできる着物であること。
・高級呉服ではなく洋服感覚で着られる着物であること。
・娘、孫のためではなく自分のために誂える着物であること。
・着る場所がない着物じゃなくていつでも着られる着物であること。
・価格は10万円以内で買えるものであること。
・天然素材であること。

そんな今私が着たい着物をご提案します。

もちろん私自身はキレイな染め帯も手の込んだ織りの着物も

高級呉服大好きです。

肌触りも風合いもやっぱりいいものはいい!

伝統技術を残していきたいし、着て楽しみたい。

結婚式などにはそんな着物を着ていくつもりです。

ただ、そんな着物じゃ毎日気軽に歩けない。

理想は「ワードローブのひとつにキモノというカテゴリーをいれてもらうこと」

今日は何着ようかな?

ワンピースにしようかな。キモノにしようかな。って

気軽に選んでもらえるぐらいになりたい。

今まで気軽な着物を扱いたいとか

モヤモヤッとした感覚しかなかったのですが

東京出張ではっきり明確になってきました。

あぁ~スッキリした。

これからは一直線で行きます。

f0171351_1638056.jpg
新しくtawarayaロゴマークも作ってもらいました。

made by 夫
by fudan-kimono | 2010-01-25 11:43 | たわらやからのお知らせ

シルクウールのコーデ

昨日も紹介したシルクウール。

女性用にコーデしてみました。

今日のカゴシマはポカポカ陽気だったせいか

春っぽいコーデになりました。

ウール着物と聞くとチクチクするんじゃないかな。

虫食いが心配。

と思う方もいるかもしれませんが、

半分絹が入っているせいか、アトピー敏感肌の私も気にならないほどチクチクしません。

昔のウールは織りが粗いためチクチクしてしまったそう。

虫食いについてですが、

ウールの洋服もクリーニングせずに放っておくと穴が開いてしまったりしますよね。

それと同じで、ちゃんとお手入れすれば穴が開く心配ナシです。



シルクウールの着物  ¥45,150

小鳥の名古屋帯     ¥57,750

カフェ草履(オフホワイト)¥17,850

千原啓子印伝口金バッグ¥54,600

*すべて仕立て代込み           
by fudan-kimono | 2010-01-24 14:36 | 商品紹介

男のキモノ 7万円コーデセット


先日東京で仕入れてきたシルクウールが届きました!

シルクウールとは経糸がシルク、緯糸がウールで織られたもの。

絹が入っているので程よい光沢感があり

帯次第でパーティーまでは出席できる優秀な着物。

木綿着物同様、単衣で仕立てて7月~8月以外は着ることができ

お手入れはウールの洋服同様シーズンが終わったら

ドライクリーニングでOKなのでふだん着用の着物にも。

お値段もお手頃なので初心者の方にもオススメです。

反物幅も広くユニセックスにつくられているので

男性女性、どちらにも着用いただけます。

男性用に着物、帯、草履(仕立て代込)の7万円に収まるコーデにして写真を撮ってみました。

シルクウール ¥45,150
 
木綿角帯   ¥6,090

カフェ草履  ¥17,800
by fudan-kimono | 2010-01-23 13:55 | ハレの日着物コーデ

男性用 大島紬のコーディネート

たまには男性用のコーディネートも。


手織り大島紬 単衣仕立てあがり ¥168,000
木綿角帯             ¥ 6,090
ZETTA               ¥ 12.600
by fudan-kimono | 2010-01-17 15:04 | ハレの日着物コーデ