<< 今月のタンスに眠っている着物ひ... 三十路記念に着物レンタル! >>

てらのいち

f0171351_13885.jpg

f0171351_1383488.jpg

鹿児島市草牟田にあるお寺さんでのイベント「てらのいち」のお知らせです。
https://www.facebook.com/daikakuji.kagoshima/

建立84周年のお寺さんで、マルシェが開催されます。tawarayaはイベント自体に参加しておりませんが、今回のチラシのデザインをさせていただきました。美味しい食事やスイーツがあったり、ワークショップがあったり、LIVEがあったり、なんと落語家さんがお二人も来られて寄席が催されたりと盛りだくさんな内容です。

お寺も着物もなのですが、一昔前は、どちらも日常に普通に在って生活の一部だったものが時代とともに非日常になっていったものだと感じています。今回の落語などの「寄席」の始まりも、神社や寺院の境内の一部を借りて、お話を聞かせる催し物が開かれていたものだそうです。人々の日常に神社や寺院が在るので、人が集まり、そこで「寄席」のようなものが生まれます。

現在では、着物もお寺も縁のある人たちはあるけど、無い人たちは全くない。着物やお寺は「非日常」の人が多いですが、それを「日常」のものにする必要はないと思っています。「非日常」を「日常」の中に取り入れることで、スパイスとなり「日常」を生きるうえで効いてくると思うからです。

今回のイベントでは「住職のひとこと法話」が聞くことができます。仕事や勉強とは一味違う「非日常」が、すぐそこで門戸を開いてくれている。そんな環境をつくろうとしている大覚寺さんに共感しまして、微力ながら協力させていただきたいと思っています。雨天でも開催されるそうです。ふらっと訪れて、どうぞお寺や仏道に触れてみてください。
[PR]
by fudan-kimono | 2016-01-29 13:09
<< 今月のタンスに眠っている着物ひ... 三十路記念に着物レンタル! >>