<< キモノデナイト きもの家族 >>

独り言

f0171351_1362459.jpg

レトロフトへお引っ越しから一週間。

やっと落ち着いたので、こんな真夜中に先日城さんから借りた本を読みふける。

今までこんな話を共有できるひとは夫婦以外にいなかったので

すごくうれしいことだな〜思う。

借りた本の中でも特に「茶の箱」という本がおもしろい。

赤木明登、安藤雅信、内田鋼一、ヨーガンレールなど作家さんが

それぞれ新たに作る作品だけで茶の箱をつくる、という本。

私たちが好きな作家さんばかりなので、作られた茶道具の写真はもちろん素敵なのだけど対談がすごい。

安藤雅信さん以外はほとんど茶道をされていないので

茶道具を作ることに対しての考え方が全くちがっていて、「そうか、そう思うのか」と楽しく読める。

茶箱ではないけれど、イチから作る新しい建物よりも、

今存在している 「いいなと思う建物」の中に、

それに合う家具だったり、モノだったりを詰めていく作業の方が好きだなと感じるのは

ほんのちょっとかじったぐらいのお茶が関係しているんだなと気づいた。

思っていることを言葉として表現できる人はすごい。

この本を読んでますます安藤雅信さんが好きになった。

お稽古をお休みしていたけど再開しようかな、と思うそんな夜です。
[PR]
by fudan-kimono | 2014-03-11 03:30
<< キモノデナイト きもの家族 >>