カテゴリ:薩摩焼とキモノの町へ( 3 )

美山の器

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」
とお願いしたらこんな素敵な器が。
絵付けの器は50年以上前のもので、当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。
器に限らず、古い物が時代を超えて今見て見ると新鮮に感じることがあります。
昔の美山にタイムスリップしてみたい。

桂木陶芸さんには白薩摩を中心に普段使いにもいい可愛らしい器が並んでいます。
美山へいらした際はどうぞお立ち寄りくださいませ。
宝探しのようでとても楽しいです。
f0171351_17143718.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2017-08-17 08:14 | 薩摩焼とキモノの町へ

さっそく浴衣で美山散策



お持ちの浴衣を持ってきて着がえて美山散策。

今日はこんなかわいい浴衣美人さんたちが来てくれました。

tawarayaではレンタル浴衣も始めました。

夏の美山をたのしみませう。
[PR]
by fudan-kimono | 2010-07-18 21:56 | 薩摩焼とキモノの町へ

キモノの町プロジェクト

先日、お客様が考えたご友人のためのサプライズ計画をお手伝いさせていただきました。

そのサプライズとは「お友達に着物を着せてくずきりを食べてもらおう」計画!

ご友人3名にお客様と母と私の3人で着付けて準備完了。

キモノでくずきりを召し上がっていただきました。



くずきりオープン前日だったのでご感想もいただけて参考になりました。

バタバタだったけど楽しかった~

京都のような上品な街ではないけれど、歴史ある薩摩焼の郷を着物姿で巡るっていいかも。

キモノが着られない人は、うちで着物を着付けて、美山を歩いてもらう。

着物の町ってイメージが浸透したらもっと美山に観光客がふえるんじゃないかなぁ。

なんて妄想を膨らませています。

ということで今度は「薩摩焼とキモノの町プロジェクト」!

小さな町だからキモノでいっぱいにすることも可能なはず!

無謀な夢かもしれませんが長い目でお付き合いくださいませ。

お客様の楽しい発想にいつもヒントを頂いております。

ありがとうございます。
[PR]
by fudan-kimono | 2010-05-07 14:16 | 薩摩焼とキモノの町へ