カテゴリ:未分類( 260 )

お知らせ

本日休業いたします。
お手数お掛けいたしますが、ご用の方はご連絡頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
099-837-3496

[PR]
by fudan-kimono | 2017-06-29 09:26

菱屋カレンブロッソ展

f0171351_14552160.jpg

明日より一週間レトロフトにてオーダー草履展開催いたします。
普段のお草履や礼装用にいかがでしょうか。
[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-15 14:57

夏ノ庭会議

f0171351_09301250.jpg

昨夜は夏ノ庭の吉田夫妻とで美山会議。
これからの美山について
仕事について、
いろんなことに対する考え方について、
こんなに深く話せる友人がいてよかった。

志は高くても、実行するのは難しい。
それを続けるのはもっと難しい。
思っていることを言葉にして、その通り動ける大人になりたいです。


[PR]
by fudan-kimono | 2017-03-28 22:16

研修旅行 2日目 石見銀山 群言堂へ

研修旅行2日目。
萩から走って3時間、
今回の旅の一番の目的は他郷阿部家に泊まること。
他郷阿部家は島根県、石見銀山にあります。
出雲空港からもとおく、
アクセスがいいとはいえない場所です。
群言堂の本を読んで松葉登美さんの考え方、生き方に共感し、
必ず行かないと行けない場所だと思っていた場所でした。
先日のNHKサキドリで紹介されていたのでご存知の方も多いかもしれません。
f0171351_20270862.jpg
石見銀山の代官所周辺は700メートルぐらいの一本道にずら〜と
オレンジ色の屋根の古い屋敷の町並みがならんでいます。
お土産品店がならぶのではなく
その建物が文化財として保存博物館化されているのではなく
その屋敷に住民の方達が毎日生活されています。
f0171351_20503700.jpg
もちろん文化財として公開して展示している建物もありますが、
そのお屋敷のおくどさんで小学生が社会科学習の調理を行うとのこと。
文化財で火を実際につかって体験させる場所は日本でも数少ないそうです。
生きている町なんだな〜とところどころで感じます。
f0171351_20274592.jpg
この小さな区間に存在するお寺も神社も立派。
昔とても栄えていたのを感じさせる手の込んだ装飾に圧倒されました。
天井絵も襖も瓦も鏝絵も彫刻も。
一日では見て回れない程の文化的な建物が残っています。
f0171351_20274079.jpg
f0171351_21315140.jpg
阿部家の夕食は宿泊者が一緒にお食事を頂きます。
オーナーの大吉さん、登美さんご夫妻が揃うのはなかなかないそうで
とても幸運なことでした。
偶然にも鹿児島のしょうぶ学園の園長ご夫妻も同じ日にご宿泊。
あこがれのご夫妻二組を前にしてみんな緊張。
夜中1時までお酒を飲みながらご一緒させて頂きました。

f0171351_21443110.jpg
おくどさんの大きなかまどで炊いたごはんのおむすび、
お布団の中のあったかいゆたんぽ、
お手洗いが遠くて寒いけど、
その寒さが温かさのありがたみを感じさせてくれること。
四季の野草をつんで、お料理で季節を感じること。
ろうそくの灯りで入るお風呂。

今は無くなってしまったあたりまえにあった
贅沢で豊かな生活を体感することができました。
f0171351_21442676.jpg
大吉さん、登美さんの言葉一つ一つが
ずっしり重くて、本の名言を読んでもらっているような心地でした。
NHKサキドリでも大吉さんがおっしゃっていた
「金を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上」
この言葉通り一番は人を育てること、人を残すことを一番に考えている方なのだと思いました。
哲学的で芯が一本とおっているお二人の言葉は
帰って来た今でも頭の中をぐるぐるまわっています。
建物、歴史、モノすべてに感動したのですが、
それが全部無くなったとしても
このお二人だからこそ人がついてくる、この空間が作れたのだな。
阿部家での夜は興奮して寝られずに
頂いた言葉を忘れないように、
夫と二人で反芻して、確認して、納得して、これからを考える夜。
f0171351_22140454.jpg
興奮して眠れずに5時に目が覚めてお手洗いへ行くと
トイレットペーパーの包装紙としてつかわれていた群言堂の新聞記事が目に入りました。
昨年から心のもやもやの答えが分かるかも
この続きが気になって気になって、
朝ご飯をご用意してくださった登美さんにお願いして
その時の「徒然四法山新聞」をごお用意して頂きました。
ここに続きは掲載しませんが、この旅で出会った人のおかげでこのもやもやは解決しました。
何かをするときに自分が納得する言い訳がしっかりあること。
これだけで未来が明るくなります。
たった一日だけのことだけど、
ここで得たものは
一生忘れられない学びです。

他郷阿部家
みなさんにも体験して頂けたら嬉しいです。
とても素晴らしい場所でした。

[PR]
by fudan-kimono | 2017-03-24 20:32

7月は夏の小物展

おはようごございます。
今月の営業日のお知らせが遅くなりごめんなさい。
7月は「夏の小物展」と題して、syn-さんの七宝焼の帯留、
0202さんのかんざし、加藤萬さんの手拭い、三分紐、半衿などご用意致します。
お持ちの浴衣や夏着物に合わせて欲しい小物展です。
7月10日は美山朝マルシェも開催致します。
どうぞお楽しみに。
f0171351_820413.png

[PR]
by fudan-kimono | 2016-07-04 08:20

臨時休業のおしらせ

<浴衣イベントのお知らせ>
6月25日土曜日に薩摩藩英国留学生記念館にて「羽島ゆかてん」が開催されます!
レトロフトでご一緒させていただいている砂田さんのつながりで
イベントのお手伝いさせて頂くことになりました。
それに伴い名山の営業も休業させて頂きます。
どうぞみなさまお持ちの浴衣をお召しになって串木野まで遊びに入らしてくださいませ。
着付けもイベント価格で致します。

薩摩藩英国留学生記念館
〒896−0064
   鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
   薩摩藩英国留学生記念館
   TEL 0996−35−1865
   FAX 0996−35−1105
f0171351_8564122.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2016-06-23 08:54

カミナリ様

f0171351_2021511.jpg

梅雨にぴったりな浴衣を頂いたので
今日の浴衣はコチラ。
午前中のお天気はすごかったですね!
ひさしぶりのカミナリ様でした。
[PR]
by fudan-kimono | 2016-06-19 20:23

ぶどうのたね

f0171351_23115034.png

うきは市にある「ぶどうのたね」へ家族みんなで行ってきました。

「ぶどうのたね」は福岡県うきは市にある
呉服屋さん、ギャラリー、お食事処、コーヒー店の併設されたお店です。
初めて来た時に建物、しつらえや空気感にとても感動して、
福岡へ行く時は足を運ぶ大好きな場所です。
ごはん屋さんを始める前に義弟にも見てもらいたかったのです。
やっぱり何度来てもとても居心地のいい場所でした。
梅雨入りしたにもかかわらずお天気も恵まれてよかった〜

f0171351_8415292.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2016-06-08 23:07

明日はうきはへ

今朝は朝から美山にてご予約を頂きました。
相撲部屋の親方から譲られた浴衣をお仕立てされたいとのこと。
個性的なかっこいい浴衣になりそうです。

今年初の冷やそうめん。
やっと鹿児島も梅雨入りしましたね。
明日は久しぶりにうきはまで「ぶどうのたね」さんへ行ってきます。
珈琲屋さんも新しく出来たとのことで楽しみです。
f0171351_2338077.png

[PR]
by fudan-kimono | 2016-06-06 23:41

tawaraya美山より重要なお知らせです。

f0171351_8463639.png

<重要なお知らせです>
tawaraya美山は着物雑貨店からお食事処へと変わります。
6月中はお食事処への準備のため美山は休業致します。
(6/11~13の浴衣展と一本ご連絡頂けましたらいつでも美山の着物屋として営業致します。)

tawarayaを始めてもうすぐ7年が経ちます。
薩摩焼の里美山と御縁があり、小さくとも楽しいことが続けられました。
ご利用頂いているお客様のおかげです。いつもありがとうございます。
これからtawarayaは次の楽しいことに向けた準備に入ろうと行動します。
7月より以前からの夢であった「ごはん屋」(tawarayaなら米を!)美山で営業します。
またあの小さな空間で始めますので今後の美山の営業は食事処が主になり、呉服は企画展と外商で動きます。食事処は義弟が主となって営業します。以前のような和雑貨等の扱いは減りますが。ゆったりとした居心地の良い空間でお客様をおもてなしできるよう変わらず続けます。
お着物のことで何か困ったことがございましたら、呼んでください。飛んでいきます。
形態が変わることでお客様にご迷惑をおかけ致しますが竹林テーマパーク化を目指したtawarayaの次のステップに乞うご期待ください。どうぞ宜しくお願いいたします。

tawaraya
日置市東市来町美山1687-1
099-274-0575
美山でお受け取り、着物のご相談をされたい方はこちらへご連絡ください。
ご自宅へもお伺い致します。
[PR]
by fudan-kimono | 2016-05-29 08:47