<< 菱屋カレンブロッソ展 cafe617 >>

西陣 坐 佐織展

毎年恒例となりました「西陣 坐 佐織展」。
作家の佐竹司吉さんも京都よりお越しになり賑やかな三日間でした。
ご来場下さった皆様本当にありがとうございました。
おかげさまで学びの多い、濃い時間をいただきました。
f0171351_20533937.jpg

こんな田舎の着物屋に佐竹先生が来てくださるのも贅沢で本当にありがたいことです。
三日目はご予約も少なくゆっくりだったので
お庭に咲いているツバキを集めて草木染めをしてみました。
椿の花びらを集めて、酢を入れてもんで灰汁をだし媒染液にします。
ピンク色になるのかと期待したら淡いベージュ色になりました。
草木染めは染まり上がるまで色がわからないのもわくわくします。
荷造り紐で結んで絞りにして、もう片方は漆と鉄でグレーに。
f0171351_20533773.jpg

綺麗な色のものを着ると楽しい気持ちになります。
カラフルなお洋服や着物を当たり前のように目にして着ているけれど
元々は草木で糸を染めて衣服を作っていたこと。
毎度毎度、薄かったり、濃かったり、思った通りの色にはならないけれど
自然からの色を頂いて衣服を楽しんでいたのだなと
当たり前のことがとても有り難く感じました。
f0171351_20533482.jpg

[PR]
by fudan-kimono | 2017-04-06 21:02 | 毎日のこと
<< 菱屋カレンブロッソ展 cafe617 >>